出張マッサージ

私は月に1度ほどの頻度で出張するのですが、ビジネスホテルの部屋で受けるマッサージを目的に出張をしていると言っても過言ではありません。
大抵はホテルのフロントにお願いしてマッサージ師を呼んでもらうのですが、部屋に来られる前にシャワーを済ませ寝間着に着替えます。そしてテレビを好きなチャンネルに合わせ、ビールをベットサイドにおいて万全の状態で待機します。これまでの確率ではやや男性のマッサージ師が多いように思いますが、どちらかといえば力強い指圧を受けられるので男性の方が好みではあります。いよいよマッサージ師が到着されたらいつ寝落ちしてもいいように先に支払いを済ませます。私はとにかく首のコリが激しいので首を重点的にかつ相当強めに押していただくようにお願いします。大抵の場合指示通りやっていただけるのですが、お願いして10秒ほど強い押しがあって徐々に弱まって行くような方もいらっしゃいます。このような方は何度お願いしても好みの強さにはなりません、残念ながらハズレということです。確率的には20%位かと思いますが、ハズレがあるから良いマッサージ師さんにあたった時には嬉しさが倍増します。
マッサージでほぐしてもらった後はそのままま睡眠に入ります。贅沢の極みだと思いますがこれが出張マッサージの醍醐味だと思います。

ホームに戻る